猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2011年10月28日 (金) | 編集 |
天気がよくて、陽射したっぷりで気持ちいいですね。

木枯らし吹いたのにな~・・・日中はこんなもんですかね。

というか、地元のニュースはあまり見なくなってしまっているので
分からないんですけど・・・宮城は木枯らし・・もう吹いたの?

木枯らしのニュースは東京だったよな~・・・。


はい,今日もたたませていただきます。
パーツが徐々に揃い始めました。

昨日は、膝関節の切断、球体の受け、右足先の造形、首・鎖骨再造形してました。
今日も、足先の造形の続きをしてます。

まずは昨日の作業から。

膝用の関節球が乾いたので、軽く磨いておきました。
で、両足の膝を一刀両断(こういうのに使っていいのかな笑)

DSCF2150_convert_20111028105424.jpg
DSCF2153_convert_20111028105614.jpg

作業の終わってる写真ですいません。
受けの中身は、まだ乾いてないのと整えてないので次回(あるのか?)
まっすぐ切り離しました。
膝上や膝下に当たる部分に山を作った時の・・あのなんて言うんでしょうね・・・
膝を曲げて座ったときにボコ~~~ッて出る感じが嫌いなので・・まっすぐ。

受けが乾いたら、曲がり具合を見ながら脹脛とか太腿の裏をこそげ落として行きます。

正座は・・出来そうにね~~~・・・(T-T)
紙の上と実際のは違うな~~~・・・。

DSCF2157_convert_20111028105819.jpg

写真暗くてすいません。
多分、設定スピードのある物を撮る時のものになってたかもしれないミス。

鎖骨・・・上に上げ過ぎたかな・・・・,自信ね~~~~。
ここってさ、骨ぼったくするか・・・それとも肉付きよくするか・・・はたまた・・
って感じで好み別れる所だよね。
のど仏再現したい・・・・。

DSCF2166_convert_20111028111528.jpg

現在。
76センチ位になってます。

DSCF2169_convert_20111028110017.jpg

臑から下と足先のつながり具合をチェック中。
昨日はここまで。

さすがに粘土の乾き具合が悪くてね・・・。
石油ストーブがぶっ壊れてて使い物にならなくなってました。
ので、室温がちょ~っと低い。

いえ、ファンヒーター出しましたよ(笑
でも、すぐ部屋の温度が上がるので省エネモードになってしまってね・・・。
まあ、いいんだけど。

でね、作業が中断するのが厄介だと思ったので・・・
オーブンでこんがり焼きました、足先(笑

DSCF2178_convert_20111028110139.jpg

ドリバに荒木さんのコーナーで、150℃位で20分って書いてあったので
焼いてみた。
少し短めに焼いたので柔らかい部分があるんだけども、作業するにはいい感じです。
今、さまし中。なので、更新。

DSCF2179_convert_20111028110207.jpg

少しずつ造形しては焼く・・・って感じでやってもいいな、これ。

足先も、鎖骨と一緒で骨っぽくしたり・・・好きずきだよね~。
どうしようかな~。

というか、手足のでかい人形だな・・・・。


にほんブログ村 美術ブログ 創作人形(美術)へ
にほんブログ村

昨日は・・・ゆたぽんに人形破壊される所でしたよ・・・。

DSCF2105_convert_20111028110320.jpg

決定的瞬間・・・・。
この後、バッチリガッツリ落とされました(T=T)

いえね、昨日天気もいいし,自室の大掃除してたんですよ。
うちは、日焼けだの何だのって気にしないので
こうして陽射しもバッチリ当てるんですけどね。
そしたら、これだ・・・・。

さらには・・・

DSCF2128_convert_20111028110347.jpg

歯が伸び始めたり,はえ揃って来てるので「いずい」んだろうなって思うんだけど
ガッチリ噛んでくれてます(苦笑

手放しこともしないMSDなので,別にいいです(T^T)

さっきは,ドラム叩いてたら・・・
棚の上から落ちて来て,思いっきり太腿に摘め入れられました・・・痛い。
血・・・出たもん・・・。

暴れん坊将軍だな,この子絶対、将来決まったな。

「いずい」って分からない人のために

表現的には、「心地が悪い」とか「ここに居づらい」とか不快感を表す言葉だと
三十数年間使い続けて来た自分は思ってます。
東北の方言ですよね。

では・・「腹ピリ」とは?

分かる方いるかな?
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック