猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年11月26日 (木) | 編集 |
・・・・え?と

失敗です

(何を唐突に?)

ダ○ソーさんの木粉ねんど・・

ヤスリやカッターの刃を受け付けてくれません(泣

う?ん・・・こんな感じで穴が
ぼそぼそ・・・・

少しだけ修正を入れようと、よく研いだ彫刻刀を入れたのですが
いきなりぼそ・・・・っと。
で、やすってみたんですが、やっぱりぼそぼそっと。

仕方が無いですね、失敗ということで芯から外しましょう。

まっすぐ切れたかな?

まっすぐ切れたでしょうかね。
でも、カッターの刃を伝わる切れ味は・・・ガスガスって感じ。

やっぱりぼそぼそ・・

何だか、卯の花みたいですね・・・・・。
ラドール部分は綺麗にスパッと切れてるんですけどね。

こんな感じ

駄目ですな?・・・。
本当に卯の花こぼしたようになってしまったじゃないですか(??;

やっぱり、駄目なんですかね?
それとも、粘土自体が劣化していた?

田舎のダ○ソーだもので・・・・売れ残りっぽい感じだったんですよね。
外袋から触っても、軽量粘土特有の粘りもなかった(汗
駄目ですね?・・・駄目だな?・・・

仕方が無いですよね?・・・・。


ボディの方にも使ってますが、あっちは完全にラドールで覆うので
たぶん・・・大丈夫かと・・・・。




芋ちん
バケツの水はおいしいかい?

バケツから水飲む猫
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
No title
お疲れデス。 ダ●ソーさんの粘土って難しいのかもしれないですね。 練る時にCMC(水のり)を加えるとかしないと粘りがでないのかも。。。
経験上から:ダ●ソーさんの白い軽量粘土の方がまだ使えると思うよ。
こちらもパサツキ感はあるけど、水でよく練ると大丈夫みたいです。
2009/11/27(Fri) 10:53 | URL  | 人形夢中 #-[ 編集]
Re: No title
どうもです~。
ダ○ソー粘土は物によっては曲者かもしれませんね。
>ダ●ソーさんの粘土って難しいのかもしれないですね。 練る時にCMC(水のり)を加えるとかしないと粘りがでないのかも。。。
CMCですか、考えつかなかったです。
今度試して・・・・もう木粉粘土はなかったんでした。

> 経験上から:ダ●ソーさんの白い軽量粘土の方がまだ使えると思うよ。

こちらは何度か芯材の修正で使わせてもらっていますから分かるのですが、
水入れすぎて大失敗しました~。

アドバイスありがとうございます!!
もう一回木粉ねんど挑戦しようかな~・・・。
2009/11/27(Fri) 13:29 | URL  | 猫人 #5ru8N17.[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。