猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2009年11月27日 (金) | 編集 |
失敗したので、一からやり直し。
昨日の段階で、芯を粘土で巻き
口元と鼻の大体を作って乾燥させておきました。


ここからは追記にて・・・・。
昨日の段階まではこれ↓

口元に変化

いつも、口元で悩む私・・・・。
どっかおかしいんだよね・・・どっか・・・。

で、テレビを見ては
タレントさんの口元に集中し
口ってどんなんかな?と見る。

いろんな作家さんの人形の口元を凝視。

ええいと、彫刻刀でほじくる・・・・ほじくる・・・・。

原型を少しだけ残した状態で
ゆるめに溶いた粘土を筆で盛る。
盛る・・・・盛る・・・・・。

で、こうなったです。↓

口元に変化3

口元にだいぶ変化が出たんではないかな?と・・・。

ついでなので、鼻・目・おでこ・頭部全体を作ったです。

今は、毎度のことながら
ストーブに刺さって乾燥中。

目はね、暫定的にこの辺り・・という感じでラインだけを引っ張ってあります。
ストーブのそばで一気に乾かすものだから、ひび入りまくってます。

でも、いいのさ。
粘土で埋めるから。


人形を作っている時が静かでいい時間だったんだけど
芋子が来てからは、左肩に芋子を乗せ
不自由になってる左手と右手で何とか作る状態。

甘えてくれてるので、別にいいんですけどね・・・肩凝りますよ。


今度、どういう状況か
イラストにでも描いてみますね。


それでは?。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/27(Fri) 23:01 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/11/28(Sat) 00:46 |   |  #[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック