猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2013年06月17日 (月) | 編集 |
恵みの雨…なってるといいな~。

なってないっぽいな~~~~。

さて、新作クン。



暇だったので、遊んでみました…。
後ろ姿が大のお気に入り(*´Д`*)



新作クンは、すでにアクリルアイを固定しているので
新作クンのものではないのですが、円定規を使って
縮小コピーで、アイリスの縮小参考図を作ってみました。
コピー紙は縮小前、写真紙は縮小後。
25%の縮小率で、男の子には25の円が調度いいらしい。

レジンには、写真紙にインクジェットで印刷した物が
にじまずに綺麗に作れるということで
そろそろ、自作アイを作っていこうかな~…ってね。

目の色が決まらないと、作る人形のイメージも
変わって来ちゃうので。
本当は同時進行がいいんだろうけど…
アイを入れたら、あれ?違う?ってなることもしばしば。

人形のイメージは出来上がっているので
それに近いアイが出来たらいいな…。



新作クン、鳩胸気味だった胸と太ももの外ライン、
肩関節の丸み、下唇と修整しました。

写真だとね、分かりづらいんだけども。

粘土が乾いたら、一度磨いてゴムのスリット入れします。
足首や手首の関節、肘膝の関節、座ったときの股関節など
まだまだ修整が続きます…。



一度はまり出すとなかなか止まらない…。
手持ちの革の小物やパーツ等を駆使して作りました。



あずきちゃん。
私の所へ来てくれた猫さん。今は虹の橋の向こうで
ライバルのタマ爺と追っかけっこしてるだろう。
震災後すぐ旅立ってしまった。
でね、作ってみたの。
裏側は見せられないくらい気泡だらけ_| ̄|○

実験の意味もあったんだよ。
インクジェットの写真紙、どれだけ滲まずに耐えるか。

耐えてくれました。

これなら、自作アイも行けそうです。
あとは、アイリス描きだけだ。
一番の課題やね……。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック