猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2013年07月05日 (金) | 編集 |
粘土の薄い部分が、湿気で柔らかくなっている…。

乾かないので作業がゆっくり。

未だ、クロスクレイ解決せず(笑)
網で濾したらどうだろう…とか、考えてるうちに
寝ちゃう(・_・;)アハハハハ~~~~~~

さて、胸像クン。

肩の壊れていた部分に粘土を盛り、両肩を揃えるための
第一段階に入りました。



向かって右側ね。
そこから思いっきり落ちたらしく、破片は粉々で
使い物にならなかったんだよ。
で、触るのもイヤになったわけ。
でも、部屋の中で転がってる彼を見たら
なんだか悲しくてね…。彼は震災の時に時間が止まったまま。
それは自分の時間もってことだよね。

少し目を細くして、鼻の頭と小鼻付近を修整しました。
瞼の厚みを左右揃えないとね。
つけまつげを付けるための厚みを作らないと。

喉の辺りも男性っぽく粘土を盛りつけ。
喉仏って…高さに個人差があるんですね。
資料として使っている美術本と写真集(もちろんBUCK-TICK(笑))
モデルさん、一人一人で高さも違うの…新発見(*゚ロ゚)



鼻から口へのライン、いくないですか?ヾ(≧∇≦)
うふふ~~~♪
好き(*´Д`*)

暴走ちゅう…。

耳がないのでアンバランスに見える。
実際の人もそうなのかな…。
カツラ被せたいね。そうすると、もう少しイメージつかめるかな?
いくらくらいなんだろう、かつらって。
誰か知りません?
って、自分で調べろよ!(`ε´)

くくく…。



大好きなアングル。
髪の毛付けてみたい。
ドンキにでも行ってこようか…。
それともネットが安いかな。

ネット価格調べてからにしよう、うん。

明日あたりから熱波がとか、気象庁が言ってるので
みなさま、熱中症にお気をつけください。

次は新作クンの事書けるといいな。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック