猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年08月17日 (土) | 編集 |
お盆休み…皆さん楽しめましたか?

私はタイトル通りで、金曜の夜から天体観測三昧♪

でもね、旦那さんは日曜まで仕事だったんですよぉ(;・ω・)

土曜日は、午後まで通常営業。
夕方から親睦会なのに、前日の金曜は深夜まで
蔵王で観測…。
土曜も翌日の日曜は特急の仕事があったにも関わらず深夜まで(笑)
日曜も…深夜まで…(笑)
ペルセウス座流星群もバッチリ観測しましたよ~♪
でね、連日の深夜までの観測でダウン…(笑)
14日だけは休みました。
だってね…暗闇ばっかでさ…つまんないじゃん♪
一応、イオンモールにお出かけしたよ…(笑)
久々の日下でのお出かけ(笑)

で、15日の夜観測にgo♪

オチがここでついたの♪
13日の極大日は、正直あまり流星は流れなかった。
大きいものが目立つなって感じで…
それに、ルール無視のギャラリーも多くて…観測に適さなかった。

ライトつけっぱなしの車とか…懐中電灯とか、もうね…。
酔っぱらいもいたし…兎に角…もうね…。

落ち着いて観れないの…(/´△`\)

ガッカリだよ…。

でもね、15日の夜はそういう人もいないし…
星空見上げるのも良いかって旦那さんと観測に。

_(^^;)ゞいや~びっくり!!

極大日じゃないのに観れた、流れ星♪

それにね、気流も安定してたのかな…
アンドロメダの輪郭が綺麗に見えてびっくり。

私は旦那さんと違って、望遠鏡ではなく双眼鏡で観るの。
手持ちで椅子に座ったり、レジャーシートに横になりながら。

で、15日はね
持って行った椅子に座りながら観望。

っていうか、準備の段階から流れる流れる。
極大日は、20分に一個とかそんな感じだったの。
大きさは極大日の方が大きくて明るさもあるんだけど、周りの状況のせいもあってかね・・・うん。
でも、15日は小さくて若干暗いものが多かったんだけど
5分から10分おきくらいに流れましたよ。
空も澄んでいて、見上げてゆっくりしてるとぴゅ~んって。
15日は行く予定ではなかったんだけど、天気図を見たら・・・晴れてるぽかったので
11時回ってたんだけど、おでかけ。
深夜のドライブと暗闇が好きな私は、そりゃ~もう付いていくさ(笑)

おかげで、歳の数だけ流れ星観ましたよ♪

どれくらいだって?・・・言わない・・・絶対言わない・・。

きっとね、願い事は叶う・・そう思った。
でも、宝くじは外れたよ・・・・・・・・・・・・・・(--;

蔵王のお釜の横にまっすぐ落ちる流れ星は綺麗だった。

いつもね、不思議な流星を観るの。
お釜の方からまっすぐ横に静かに流れていく火球と思われるもの。
最初、飛行機か何か?って思ってたんだけど
目で追いかけると、途中でぷっと消える。
識別灯だっけ、点滅している光もなければ・・・音なんてものは何もなく。
同じ方向、同じ場所で観る不思議な火球・・・あれは何?

賽の河原と呼ばれる場所があるんだけどね・・そこで観るんだよ。
いつか写真に撮りたいと思うんだけど・・・カメラがない・・・。
α壊れちゃった。・・・新しいカメラ欲しいよ~。
次はEOSkiss?

下の写真は、アンドロメダ銀河です。
旦那さん、天体写真にはまっておりまして絶賛撮影した中の・・・一応写りのいい一枚です。

あ、でもlineカメラで少し加工してあります。
いつもなら、真ん中の明るい部分とモヤッとしてる部分が少しだけ見えるだけなんです。
でも、今回は両腕がはっきり見えたからな~。
肉眼でもうっすら見えてきれいでしたよ。
そうそう、画像大きくできればいいんですが
暗黒帯も見えるんです。
写真で確認できるといいんですが・・・。



コンパクトデジカメの限界なので・・・・荒いですがご了承ください・・・m(_ _)m
旦那さん、新しいカメラ買ったら・・このデジカメもらおうかな・・・。

で、人形は?って声が聞こえてきそうですが・・・・

あははははははははははははは・・・・・

触ってね~~~~・・・・・(^^;
全然触ってないことに・・・気がついた・・・・・・・・・・あははははははははは・・・・↓
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。