猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2013年11月13日 (水) | 編集 |
双子さんに使用していたグラスアイのアイリスの大きさが
気になって仕方なかったので、自作アイ制作しました。

アイリスの幅が大きいので、白目が無い黒目がちな眼になっていたんですよ。
そこにきての半眼・・・。
なので、せっかくなので作りました。



原型は、12㎜のアクリルアイです。
それをおゆまるで原型のアクリルアイの3分の2までくるんで型を作り
そこへ、まずはレンズ部分になる位置までUVレジンを流し込み固めました。
レンズ部分は、5㎜程度です。

で、薄めの紙にガンプラ用のマーカーのシルバーメタリックで虹彩を描き、
油性のマーカーで瞳孔をちょんと・・描きました。

ハイそれだけです。
というのも、ガンプラマーカーがUVレジンに溶けるのかどうかという実験も兼ねていたので
シンプルに行きました。
油性のマーカーは、長時間固める前のUVレジンに触れなければ滲むことは無い
・・・はずなので(笑)

それぞれのマーカーは滲むことなく、しっかりとレジンも固まってくれました。
のり代わりにレジンを薄く塗り2分間照射。
気泡が入ったりするので、厚みを持たせないようにしました。
この段階で、レンズ部分も虹彩部分も完全硬化してます。



クッキングシートなどのシリコンでコーティングされた紙に
レジンを必要量取りだし、アクリル絵の具の白で着色。
大量に気泡が入ったときは、飛ばされないように飛び散らないように
ドライヤーの温風をかけると、気泡の抜けがいいようですよ。
今回、私はやりませんでした。
白い色が気泡を隠してしまって・・・(^^;

あと、食品保存に使われる物に簡単に気泡を抜くことができるキッチングッズがあるとか。
・・・ホムセンのキッチングッズコーナーが久しぶりに楽しい場所になりそうです。

クッキングシートからつまようじを使って、型の中に入れました。
注射器やいらないスポイトとかで入れれば汚れないと思います。
使った道具もマニキュアを落とす除光液を使用すれば綺麗になりますよ。
でも、自己責任でお願いしますね。
筆とか・・・中には溶けてしまう物もあったりしますので。
そのあと、水洗いできる物は水洗いしましょう。

で、白目部分の照射時間ですが
合計で6分ほど。
流し込んだ口を上にして2分、逆さまにして4分。
逆さまにする際、しっかりと表面が硬化していることを確認してくださいね。

確認しないで・・・逆さにしたりすると・・・流れ出てきます。
ほとんど・・量が少ない場合は固まっていると思うのですが・・・
やっちまいましたからね~・・・・・・。

それはさておき・・・・
おゆまる越しにモニモニと揉んでみると硬化の度合いが分かると思います。
が、軽くモニモニですよ~。つぶれます・・・固まってないと・・・(これもやったぜ♪)
固まっていたら、ゆっくりと型から抜きます。

表面は硬化してるけど・・中身はどうかな・・ていうときは
さらに固定して、短時間の照射をしてもいいと思います。



それから、おゆまるくんだけではなくシリコンに型でUVレジンを抜くと
若干、曇ったりするようです。
実際、今回作った自作アイも曇った・・・というか、ざらつきのような物が見られました。
なので、上からUVレジンを再度かけ、気泡を取り除いて2分間照射しました。
ざらつきや曇りのような物は綺麗に取り除けましたよ。
クリアーを塗ってもいいと思います。ニストかね、うん。



白目の比率が悪いので真っ黒ね、双子さん。
このアイは、この子の物になる予定です。
でも、他のマーカーを使って何個か作ろうと思うので
色が変わるかも知れません。

双子さん、鼻の大きさや輪郭など微妙にですが
少しずつ変化してます。
まだまだ、変化するかも知れません。
相方も作らないとね~♪

やりたいこといっぱいなんだけど・・・
体がついて行きません・・・・。

次回、方言クイズのヒント書きますよ~。
ふるってご参加くださいね(^皿^)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック