猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年12月05日 (木) | 編集 |
少しずつ、前進。

それが一番いいときなのかなと、今はそう思っている海人です。
スロースターターなので、いきなりのダッシュは長持ちしません。

昔、小学生のマラソン大会では後先考えず・・・長距離向きの人間では無いのに
スタートダッシュしてしまい・・・ハイ、ビリけっつです(笑)

短距離は負け知らずだったな~・・・。(-▽ー)

さて、双子さん1ですが。
昨日は、一日かけてちまちまとお顔をいじってました。
それに伴い、アイも自作してましたよ。
双子さんには、14㎜のアイはやはり大きいようで・・・
今回は、ちょっと工夫しました。



右端の白いのは、10㎜のビーズです。
6㎜のアイリス部分を削り込み、穴をつまようじで埋めました。
これが白目部分の土台の型になります。
左のおゆまるは、この型を抜いたものです。



2枚目の右側にあるのは、レジンに白のアクリル絵の具を少量混ぜ込み

5分間照射したものです。連続で5分間照射すれば完全に硬化します。
一応、念のために型に入れた状態で上下を返し2分間の予備照射を行いました。
綺麗に抜けてくれたので満足ですな、うん。
アクリル絵の具は量を多くすると、レジンの硬化の妨げになることもあるようです。
注意はしていたんですが、一度失敗しました。
ベタ付きがすごく残ってしまったんですよね。



3枚目の写真は、アイリス部分にタミヤカラーのアクリルクリアブルーを
つまようじの先につけた分だけ混ぜ込んだものと黒目用の紙を
極薄く塗布し2分間照射しました。
これだけで十分アイリスが綺麗にできましたよ。
虹彩の模様も入れてみたかったのですが、小さいアイに入れる技術が
私には、未だ無いので今回は入れませんでした。
いずれ、入れていけるようにしたいと思います。



4枚目は表面にクリアレジンを塗布しました。
表面張力を利用すれば、レンズ部分も簡単に作れますので
先にレンズ部分を盛り上げて照射しておき、その上からコートをするように
全体にクリアレジンを塗布しました。

今回は、本当にうまくいったな~。
どうしても、気泡が入ったり・・・黒目の和紙からの気泡の発生が酷かったりと
何個か無駄にしてしまったんですよ。
でも、おかげで作り方の工夫も見つけたりできたので
スキルアップできたかな。
スランプの一つの要因が、自作アイでの失敗だったので
これで、抜け出せたと言っていいのかな~・・・。


少し長いので、久しぶりにたたみます。
これを双子さん1に装着しました。



双子さん、かなり痩せましたよ・・・というかやつれました・・・・。
頭の大きさと・・・少年から青年に変わる時期を表現してみたかったので
どうしても、下ぶくれの丸っこい顔は・・・私のイメージに合わなかったんですよ。
(それしかできない自分がもどかしかったんですが)

骨格を今一度意識して削っていきました。
特に口元は、上下の顎、歯の付き方でいろいろ肉付きが変わってきますよね。
筋肉や脂肪の付き方一つでも顔は変わってきますから、意識してみました。
顔の筋肉は、そんなに大きく発達はしてないし
骨格が一番大きく作用しているのかな~・・・などと、一人考えながら
ちま~ちま~と。



アイの大きさも申し分ないようです。
耳の位置も少し気に入らなかったので、削って下げたり小さくしたりしました。
大人になりかけ・・・でも、少年のような・・・微妙な年齢って
本当難しいですね。



少し、後頭部が大きすぎるかな~。
ここも修正が必要かな。

目元は、今一度作り直します。
少しだけ下まぶたを上に上げました。ほんの2㎜かそこら。
これだけでも、顔の印象は変わりますね。
元々あったアンバランスさが抜けたんじゃ無いかなと思うんですが。

最近、YOUTUBEの油土を使っての造形動画にはまっています。
本当、勉強になりますね。

さて、次回は方言クイズの答え合わせと行こうかなと思います。

ラストチャンスですよ~!!!
未参加の方、どうぞふるってご参加くださ~い。

「までに」

例文

までに使えば長く使えっぺし~。

とか、

までに作るこっとでぇ~、仕上がりも綺麗だっちゃ~。

などなど。

それでは~(^▽^)/
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。