猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年01月27日 (月) | 編集 |
お正月に買った『箱』
表装は、水仙をモチーフにした模様で綺麗なんだけど
中は・・ただの木の箱なので
買いっぱなしだった『ちりめん』を使って
少しだけ飾ってみようと思いまして
粘土から離れて作ってました。




材料はこんな感じで。
厚紙に、ちりめん、箱(笑)



サイズに切り出した厚紙に布を貼り付けて
カルトナージュの内装の方法で飾っていきます。



箱側の4面に貼り付けて、固定中。
結構、サクサクいくもんだね~♪
なんて油断してたら・・・・ボンドははみ出すわ・・・
布の厚みを計算してなかったから、少したわんでしまったり・・・
行き当たりばったりで行動するのは・・・やっぱり駄目ね(TwT)



底にも貼り付け。
箱自体がいい物ではないので、少し歪みがあるようです。
長方形に切り出した厚紙が、向かって右下の角で少しきつく入りました。
で、左下で・・・隙間がある・・・。
仕方ないけど、良しとする。

だって、お使い物じゃないし・・・。
自分で使う物だから、うん。



蓋の裏も4面に貼り貼り。
蓋裏は、まち針を刺したり出来るように
綿を詰めて、同じ模様のちりめんで覆います。

ようは、これはお裁縫箱になる予定。
大きな道具箱を裁縫箱としてリビングに置いてあるんですが
何分大きい・・・。
邪魔・・・。
小さければインテリアにもなるし、ちょっとしたことにも
大きな物を出してきて・・・と、しなくてもいいと思ったので
作りやすい、使いやすいようにと手持ちの布を使って
『お気に入り』を作ろうと一念発起しました。

大きい裁縫箱には、裁断用の裁ちばさみが入っているのですが
それは、布を裁断するときにしか使わないし・・・
ちょっとした、普段のお裁縫って
小さなハサミと針と糸・・だけですよね。

何でそれに気がつかなかったのかな~・・・自分。

それから、箱の表面の水仙の模様には
レジンとかで、デコろうかな・・・と思ってます。



そういえば、家の猫さん馬鹿なのかなって思う出来事が。
写真の掃除機・・・大っきらいなんだけど・・・
その真横にネズミのおもちゃを置いて・・逃げていったの。

ネズミを置くまでは・・・気づいてなかったみたい(笑)

遊んで欲しくて、、ネズミのおもちゃを持ってきたんだけど・・・
置いて、ふと私を見上げたら・・・掃除機!!!!
怖い~~~~って感じですかね(笑)

猫って時々・・・不思議な行動を取りますよね。

人間も一緒かな・・(笑)
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。