猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2014年01月29日 (水) | 編集 |
わ・・・・・・綿がね~~~~(T△T)
どこに行っただ~~~~綿~~~~~(T0T)

なので、ただいま箱作り頓挫中・・・・。

さておき、
今日は急遽映らなくなったテレビの修理に電気屋さんが来るので
超こわい状態の人形さんは作業部屋に撤収。
なので、差し障りないウィッグ作りしてました。

怖いよね・・・なまく・・・び・・・w

まずは、ゼスト兄さんと今作ってる双子1くんの頭部の大きさが
同じくらいになってきたという事実をお知らせしまふ(笑)
自分でもびっくり。

冗談でかぶせたらぴったりっこ。
でも、顔の口とかのパーツの大きさに違いあり。



今日作ったウィッグ。
毛足が長く・・・一昔前の・・いや、二昔前のビジュアル系(笑)
V系じゃなく、ビジュアル系。
ゼスト兄さん、何でも似合うな~♪

でも、このボア・・・少し加工が大変かも。
というのも、普通のボアと違い・・・毛と毛の間が広い。
なので、分け目を作ると・・・目立つ。
今日は、ホットボンドでくっつけたけど・・・
手縫いか、ロックミシンか、普通にミシンで縫った方がいいかもしれない。

次は、ミシン縫いしてみようと思う。

で、これをね被せてみたの双子1くんに。



昔・・・それは昔の話。
知人のバンドでデビュー、音楽で食っていくんだいと
夢を語っていた知人に似ている・・・双子1くん(笑)
こんな感じの人たちが多かった・・・私の頃(笑)

本当に多かった・・・。

で、双子くんとゼスト兄さんでは・・こんなにウィッグのイメージ変わるんだね。



黒バージョン。(濃茶です実際は)
相変わらず・・・は虫類顔。



白バージョン。
毛色は一枚目と似てても・・質が違うのでイメージも違うね。
黒とこの白は、同じ素材のボア。
こっちは、ホットボンドでも十分いい。
白は地肌が目立つことも正直ある・・・んだけどね。

短い髪型にするなら・・・ボアを直接貼ってもいいのかな。
髪型を変えることは不可能になるけど、通常の髪貼りだと
無駄にしてしまう部分も出てくるので、あえてボアを貼るということも
男の子やショートヘアの子ならありかもしれないなと
ふと思った海人でした。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック