猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2015年03月02日 (月) | 編集 |
先日の土曜日、お隣の角田市に『てる政宗』がいらっしゃるということで
行ったんですけどね・・・会えませんでした。

なので、先月の13日から企画展として『旧氏家邸』にて開かれていた
『伊達政宗公息女 牟宇姫嫁入り持参 雛人形』展を見て来ました。

角田市郷土史資料館にて、今月15日まで開催されてますので
お近くの方や雛人形に興味をお持ちの方、旧家のお屋敷などに興味のある方
足を運んでみてください。





つい先日まで、持ち主の方が住んでいらっしゃったそうで
震災でかなり痛んだそうですが、修繕の折に角田市に寄贈されたそうです。(確か・・・すいません、うろ覚えです)





メインの雛人形は撮影NGだったのですが、他のものはいいというお話でしたので
持って行ったデジカメとフィルムカメラで何枚か撮りました。
今回上げでいるのはデジカメの物です。
フィルムは撮り終えましたら現像に出して
後日、記事としてアップしたいと思います。
ほとんど・・・・・フィルムで撮ったので写真が少ない(T-T)

繊細・・・本当に繊細です。
かなり、痛みがある雛さまもあるのですが
細かい作りが本当にすごくて・・・海人、マジで感動してました。

牟宇姫の嫁入り持参の雛人形から現代雛、掛け軸、折り紙など、綺麗に飾られていました。

旧家のいろいろな部屋に、それぞれ飾られていて
凄く圧巻です。

昔の家は天井の高い部屋が多かったんですね。
欄間や床の間など、それぞれの部屋で造りが違って見応えがあります。



↑これ、何か分かりますか?
昔の御手洗いの手洗い用の物です。
下の部分をちょんちょんと触って水が出てくる(名前知らない笑)
こういった昔のものが至る所にあってタイムスリップした気分になれますよ。



見世蔵(店蔵)と言われる場所。

お店としても使われていたそうです。
この2階に上がれるのですが、階段箪笥で登ります。
手すりが無いので・・・降りるの怖かった・・・。
っていうか、昔の家は階段の一段一段が高いですね。
背の小さい海人には結構きつい造りでした(汗)

おかげで・・・2日経った今も・・・太もも筋肉痛・・・。

角田市内をてる様探して歩いたのですが出会えなかったので
仙台行ってモノクロフィルム現像に出してきました。
仙台でも階段の上り下りを繰り返したので・・筋肉痛・・・。

最近、歩くようにしているのですが・・・・だめっすね、階段は違いますね。

昨日、福島のコンクールへ人形を出してきました。
サイズ100・・・(TдT)グスン
でもいいの、仕方ないもの。
無事、壊れずに届いてくれるといいな。
ファミマのお兄さん、よろしくお願いします。
クロネコさん、よろしくお願いします。

さて、次に向けて頑張らねばね。

どこかに・・・私でも参加できる公募ないですか~。
こういうのって皆様どうやって探してるんでしょうか~(--;
公募っていう本に載ってるんですかね?

そこから勉強せねば・・・。

頑張ります。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/03(Tue) 11:37 |   |  #[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/03/04(Wed) 22:45 |   |  #[ 編集]
Hさんへ
こんばんはです~♪

日向ぼっこ一緒にしてたんですね~。
それならきっと・・・変化に気がついて寂しかったのかもしれません。
少しの間、浮き沈みするかもしれませんね。
芋ちゃんもそうでしたから。
猫って、思ってる以上に周りを見てますよね。

私の中では『あの方』が有力かな~っておもってますd( ̄◇ ̄)b グッ♪。
でも『あの方』も・・・もしかすると、Hさんかもしれませんよ?(^皿^)

うふふ、お仲間がいたよ~((喜^ェ^))ゎ~ぃ*:・゜*:・゜*:・゜*:・゜
お魚の皮美味しいですよね~♪

今日は鮭の塩焼きを晩ご飯で頂きました♪
もちろん、硬い骨以外は残さず頂きました(^人^)♪
2015/03/06(Fri) 21:41 | URL  | 海人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック