猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
2015年03月24日 (火) | 編集 |


今朝、目が覚めて外を見たら銀世界になってました・・・。
モノクロに加工しても・・・変わらない景色・・・。
雪は色を奪う色なんですかね?

東京では桜が開花したそうで、いいですね。
こちらは、紅梅白梅が咲き始めました。
でも、今朝の雪で花冷え・・・桜の開花も少し伸びたかな。




新規君、妖精耳にしました。
以前作っていた明氏の作り直しです。
未だ終わってない部屋の模様替えのおかげで・・・
明氏のパーツが無くなっている事に気がつき
急遽、新規君を明氏にということで(´・ω・`)ショボーン
しかし・・・耳とか手とか足とか・・・なんで、こんなにめんどくさいの?



大きいさん、何が変わったのか分からないくらい変化が乏しい。
ですが、鼻や目元、眉骨をいじりました。
大きいさん、これ以上お顔のいじりは無いかな。
なので、耳の中を作って他のパーツに移動したいと思います。



猫さん・・・スタンドなしでつま先立ち。
結構バランスのいい子みたいです。
これ、足先も動くように作ろうかと思ったけど・・・
足首までにしておいて・・・いじらない方がいいのかな・・・。
でも、猫の脚を観察してると・・・歩いている時、座っている時と
完全に足の形が違うのよね。
どうかな・・・どうしようかな。



去年は、旦那ちゃんの切りすぎにより
あまり実を付けてくれなかったサクランボの木。
今年は剪定もしてませんので、枝は伸び放題です(笑)
でも、少しだけ私がやっておきました。
桃の木も、空に向かって伸びた枝を切り落とし
実付きの良さそうな枝だけを残しました。
これも私の仕事。旦那ちゃんにやらせたら・・・・禿げ坊主になる・・・。
バラも、今年は手をつけさせてません。
堆肥やり、肥料やりなども自分がやりましたよ。
なので、今年は花を沢山咲かせてくれるんじゃ無いかなと思ってます。

さて、方言クイズ。

かなぎっちょ
きりごみ

かなぎっちょは『生き物』の名前
きりごみは『加工食品』の名前
って、以前のヒントで分かっていらっしゃると思います。

かなぎっちょは、ちょろっと出てくると『蛇』と間違えてしまいそうです。
ですが、きちんと『足』がありますよ♪

きりごみは、ある魚介類を切りまして・・・塩漬けした『腑』で漬けて食べるものです。

こ・・・・これ以上のヒントはもうないですよ~(;´Д`)ハァハァ 

天気はだいぶ良くなったのですが、風がいかんせん強い・・・。
なので、空気がひんやりしてますよ。

それでは、作業に戻ります~。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック