猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年04月15日 (水) | 編集 |
土日は、何とか天気がもってくれて良かった。
土曜日は、福島の信夫山の護国神社に。
日曜日は、塩竃の塩竈神社へ行ってきました。

おかげで、疲れたのかな・・・少し調子を崩してます。
日当たりが良ければ暖かく、少しでも日陰に入ると寒く…
そんな中を歩いてたので、少し風邪っぽいのかな。
一年前くらいに塩竈神社の階段でパニックを起こした事を
体が覚えていたのか・・・かなりしんどくなってしまって・・・
それが今でも残っているような感じです。
あの日ほど酷くは無かったのですが、やっぱり駄目ですね。

塩竈から戻ってきて、カラーフィルムをヨドバシへ現像お願いして
一時間ほどだと言うので、一番町のコセキさんへ足を運びました。
そこで、前から欲しかったマクロレンズを物色。
二つくらいしか無かった。
100ミリと50ミリだったかな?
5000円ほど差があったので、試着させてもらって
背景のぼけ具合や使い勝手、レンズの綺麗さなどなどを
観させていただいて、50マクロを購入。
それでも、1万円が羽根を生やして飛んでいきました。
と言っても、私の懐は痛まずです(笑)



上の写真が、そのマクロで撮ったものです。
背景のぼけ具合良くないですか?
写真、モノクロとデジタルで撮ったものがあるので
少しずつネタ切れになった頃に出そうと思ってます。



上の写真は、信夫山の護国神社です。
以前と比べると…桜が減ったように思いました。
参拝に来ていたお客様も「こんなんだったっけ?」と声に出していたので
ああ、やっぱり印象変わったな~って思ったのは正解のようです。

境内の片隅に、伐採した桜や杉などの丸太が置いてありました。
きっと、除線の一環だったのかなと一人納得してましたけど
風景が変わってしまうのは、寂しいですね。

そして、お気づきでしょうか・・・
食べ物屋さんに群がる女子高生・・・(笑)
やはり、この時期は花より団子(笑)



護国神社の狛犬さん。
桜と狛犬さんって、なんだか絵になりますよね。
この桜は、残っていました。
以前の写真と比べると…かなりすっきりしてましたよ。
出店もいっぱい出てて、花より団子でした私。
私もまだ若い!!!!と思いたい



モノクロでよく分かりづらい作例になりましたが
塩竈神社の池から塩竈の海を望んだ写真です。
カラーで撮れば良かったな~。
このあと、傍にある茶屋でお団子と味噌おでんを頂いて
うまうまで帰ってきました♪くコ:彡。≠( ̄~ ̄ )モグモグモグモグ
やっぱり、花より団子♪



最後は仙台駅。
モノクロのフィルムも残り少なかったので、パチリ♪
仙台は、私にとって第二の故郷です。
塩竈は生まれ育った場所。
中学からは仙台でカルチャーショックを受けながら
生活してました。
10キロかそこらしか離れて無くても
塩竈からしてみると仙台はやはり都会です。

東京ほど、物はなくても
欲を出さなければ、ある程度のものは手に入りますからね。

今住んでる場所は…銀行行くのも1時間歩かないとないし
郵便局ですらですよ…(^^;
いいんですけどね…調子の悪い時は本当辛い。

さて、次回更新で答え合わせをしたいので
皆様からのファイナルアンサーお待ちしてますよ♪

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2015/04/16(Thu) 00:07 |   |  #[ 編集]
鍵コメzuさまへ
こんばんは♪

> 欲しいカメラあるけれど・・・
> 買っていいか悩む・・・(^-^;)

うちの旦那ちゃんと同じ事言ってる~(笑)

塩竈神社と言えば、ここですね♪
参道の上から池を望むようにして撮ると・・この写真に仕上がります。
季節感、カラーならもっと出て良かったのですが
zuさまがいらした時は…いつでしたっけ?(^^;

桜の季節も紅葉の季節も
この神社は本当にすばらしいと思います。
この町で生まれて良かったと思いましたよ。
階段の上り下りは…しんどかったですが(^^;

歴史資料館は行かれましたか?
あそこも本当面白いですよ?
まだでしたら、次回は行ってみてください、おすすめです。
2015/04/16(Thu) 21:36 | URL  | 海人 #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。