猫好き・海好きの人間が、のんびりと人生の荒波に揉まれながら人形を作って行く過程を曝け出したブログです(笑)まだまだぺ~ぺ~の海人ですが、いつかはという海よりも大きな野望を抱きつつ、日々制作に励んでます。
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010年01月20日 (水) | 編集 |
パーツごとに作っているときは
そのままの写真を載せても、・・なんていうですかね
アイなしヘッドとか・・・そうそう猟奇的な感じではないんですけどね

さすがに、それぞれ関節球を付けていく段階になると
・・・作っている本人もさすがに怖いです。


たたみます。

両腕・両足1

両腕・両脚を加工しました・・・。

脚は膝関節球をそれぞれ付け、受けの部分を彫刻刀で掘り下げました。
いつもは、すね側に球体をつけるのですが
今回は太もも側につけました。
実験ですね、一応。

膝関節球1

膝の切り替えのライン・・・ガタガタ。
これは一応修正できるので、すね側の受けを作ったときにでも直します。
あとは、足首を切り離して関節球を付けてバランスを確認します。

膝関節球受け

ね?すね側は彫っただけでしょ?(誰に言ってるんだ猫人・・・)

もうひとつ、肩関節球を付けました。

肩関節球1

肩に段差ができてますが、関節球をくっつけている粘土が乾いたら
削ってしまいます。段差があるのもかわいいんですけどね・・・。

肩関節球2

バランス・・・悪いかもしれませんね。
マスキングテープで固定してますが・・・
左右の肩の高さとか、ぜんぜんなってませんね・・・。

受けの位置とかで調整可能みたいですが
・・・頑張ってみます。

まだまだ、修行が足りないですな?。


でもですね、
こうしてブログでつたないものをさらして
皆さんに見てもらっているだけで、すごい励みになっていることに気がつきました。

見れるものを作る

これって大変ですよね。
趣味の域なのですが・・・いつか、個展とかやりたい
いつか、自分の作ったもので感動してもらいたいと
思っているので、頑張れるんですよね。

誤解されそうですが、ここはその予行練習的な場所でもあるように思えるんですよ。

スポンサーサイト

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。